上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は、今シーズン初めての氷上の人になりました。
ところが岩洞湖は今年一番の寒さなんと氷点下22℃・・・・
とにかく寒い寒い寒い。吐く息が凍りとはこの事ではないかと思うほどでありました。
今回はワカサギ仲間の爺さんのテントに間借りしての釣行なのでしたが本当に有難う御座いました。この場をお借り致しまして御礼申し上げますとともに、お疲れ様でした。
初釣行なのでドキドキでしたが、巷の話では束が当たり前の情報なので心うきうき 家人からも、かなりの期待とプレッシャーを頂いて来てるだけに頑張らねばと思い
第1投を挿入?・・・・・・・ところがまたしてもリールのトラブル(爆泣)
爺さんも心配してくれたのですが、にっちもさっとも行かず結局予備の電動と、棚ハンターを
使うことに。
期待とは裏腹に一向と当たりが無い。誘っても誘ってもあたりが無い
しかし目の前の御仁には当たりがあり、そこそこ上げてるが、私はと言えば忘れた頃に
来る感じで釣果が伸びないのであります。挙句の果てには同行の「ふらいぱんさん」「たけさん」の甘い言葉に誘われた、激寒の露天での釣りをすることに。最初のうちはそこそこ当たりもあったけどとにかく露天はキツイ、ガイドは凍るしラインは落ちて行かない。でもそれなりに釣れてはいたのですが、それもエンド
テントに戻るも結果は 
一部の方々の期待通り「撃沈」と相成りました。しかしこれも岩洞湖、ワカサギ釣りなんだと思います・・・・・・次回はリベンジできるだろうか。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukabon.blog61.fc2.com/tb.php/92-f9862a57
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。