上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.09 温泉めぐり
昨日、一昨日と今年最後の?連休だったので家人へのサービスを兼ねて
温泉に行く事にした。時期的に少々早いかもしれないが紅葉狩りをしに
初日は夏油温泉目指して行く事にした。夏油高原では紅葉祭りが行われていたのでちょいと立ち寄る事に。結構な人手に家人と共にビックリしてると、次から次へと車が・・・・・。場内を一回りしてから露店を
覗きに。その中に「いのしし焼き」なるものに興味をそそられたので
串焼きを購入・・・・・しかし冷えてたせいなのか脂がキツイ!
口のなかに嫌~な味がいつまでも残って閉口(T_T)
口直しに「芋の子汁」やら何やらを食するが、全然口直しにならずでした。
その後、本来の目的地の夏油温泉に向うが山道が先日の大雨の影響なのか、いたるところで道路が崩落していた。ただでさえ狭い道路が益々狭くなって、対向車が来ると「汗汗」である。
冷や汗流しながらもどうにか目的地に着いたので、早速温泉に入りたく
某温泉の窓口に・・・・・「入浴したいのですが」「1000円です!」
「えっ?」「400円では?」「露天だけなら400円、内風呂と広間休憩込みなら1000円!」家人と共に顔を見合わせてしまうが、折角来たのだから内心不満ではあったが会計を済ませて、まずは内風呂に。
湯がぬるい!!!それと脱衣場、風呂場に手入れが良くない。
なんかな~と、ブツブツ思いながら広間で家人と待ち合わせ。
女風呂もぬるかったとの事。文句を言っても仕方ないので露天風呂に行く事に。家人は女性専用の露天に、私は一番奥にある渓流沿いの露天に入る。ここはまずまずの温度でしたので、少々ではあるが満足。
しかし家人の入った露天はやはりぬるかったとの事。
「湯冷めの前に風邪ひきそうだよ」とは家人の言葉。
帰りの車中、「もう来なくていいよね~」「んだよね」
楽しみにしていただけに、非常に残念でありました。

二日目
今日は先日ぶらりと立ち寄った葛根田川上流の温泉に。ここは自分的にも家人的にも気に入ってるところである。本当に小さな宿なんだけど
泉質といい、管理人?の対応といい、風景といい、気にいってる温泉施設?なのです。
少々遅い出発でしたが、途中?「あねっこ」に立ち寄って今晩の食材やら、昼飯などを購入。現地に着くとあいにくの雨にも関わらず先客の車がかなり・・・・。当日は降雨のため、お目当ての温泉玉子は無しとの事。少々ガッカリではあったが無料休憩室に入り、かけソバ食べながら
産直で購入した、まいたけの炊き込みを食する。このような施設の食物はあんまり期待しないほうがいいのだが、ここの、かけソバは量も味も期待以上でした。なんか気持ちが嬉しくなり満腹にもなったので
入浴することに。「?」降雨の影響なのか湯が白濁して温度も少々低い感じ。んでも昨日の某温泉と比較すれば、まったく問題なし。
ユック~リとそしてマッタ~リと湯に浸かってると、汗がジンワリ。
ここち良い汗である。
いい汗をかいて家人のと交代で休憩室でのんびりする。個室は分からないが、休憩室にはテレビなし、レジカセはあるがラジオは使用不可能?
世間の雑音は皆無で、屋根を叩く雨音のみ。こんな時間の過ごし方もありだよな~。家人いわく「渓流のシーズンになったら仲間とお泊りとかしたらいいんじゃない?」それもありかも。
来週は仕事で日曜出勤なので、再来週になるがその頃だと、紅葉も見頃かもなので楽しみである。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukabon.blog61.fc2.com/tb.php/82-af847fac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。