上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とうとう今期の渓流も昨日で終了。
本当は最終日には以前尺を出した某所と思っていたんだけどYUUさんから
かなり渓相が変わったとの画像が届いたので、先日kazuさんご一行と
行ったポイントへ。現着すると見覚えの有る高級車が(笑)
JAMESさんとご対面。例によって釣果は「ギン」との事。
JAMESさんは毎年恒例の儀式をしに移動との事でしたので、オニギリを
寄付しその場でお別れ。
早速下流部に移動して釣り上がる事にしたが先日よりは水位も下がり
見た目は「ヤマメ」が出そうな雰囲気タップリ。
下流部にある大岩後ろの「たるみ」をミノーが通過したとき生命反応が・・・・ヤッタ~っとやりとりしながら寄せてくると「ギン」(T_T)
いや~な予感が。その後どんどん釣り上がって行くものの、出てくるのは「ギン」「ギン」「ギン」ガックリして入渓ポイントへ引き返すと
ルアーマンが二名、話を伺うと全然駄目との事。
遅い朝食取ってるとYUUさんからメールがありこれからの出撃との事。
先日大物のライズが有ったとの話を聞いて仕切り直しして再度チャレンジしてみる事にした。先ほど入ったポイントより下流からとやろうと見てみると「餌釣り師」が数名。こりゃ駄目だと同じポイントから攻める事に。見ると何やら怪しげな「ライズ」が数箇所でおきている。
朝一より気温と水温も上がり魚にもスイッチが入ったのかなと
淡い期待を抱いて「ライズ」目掛けてキャ~スト!
「ヒット~~」結構引きが強いしグリングリンと回転しながら抵抗してくる。これは「うふふ」っと、ほくそ笑みながら寄せてくると
「ありゃ~(T_T)」「ギン」・・・・「ん?」でも何か変、少しパーマークらしき物が???老眼のせいでも見間違いかな~。「ニジ」もどき?
その後釣果はあるものの、紛れも無い「ギン」ばかり。
ほんで気がつくと私の上下に餌釣り師が。「こりゃ駄目だ」
気持ちがすっかり萎えてしまったところで納竿することにしました。
最終日がこのような釣果は短い釣り歴で初めてだけど、これも釣りなんだと自分に言い聞かせた最終日でござんした。
皆さんの最終日は如何でした?
さてさて、そろそろ「ワカ」の準備でも始めようかな^_^;
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukabon.blog61.fc2.com/tb.php/81-ccc8963c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。