上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.25 ヘロヘロ(T_T)
昨日はワカサギ繋がりのkazuたかしさん(以下kazuさん)と、いつもお世話になってる?Yuuさん、まめむしさんとの大所帯での?釣行。
なにせネット上では以前から存じ上げてるとは言うものの、お初なので
少々緊張気味^_^; 待ち合わせ場所で一服してると、kazuさん登場。
わたしと違って物腰の柔らかさに「ホッ」楽しい釣りが出来る予感が・・・・・。kazuさんと話をしてる間にYuuさん、まめむしさんも
登場となるのですが、まめむしさんは、前日トラブルがあり膝が悪いらしい。某駐車場へ移り、暗闇の中そそくさと身支度をしてポイントへ向かうのであるが、暗闇のためロッドにラインをセット出来ない(T_T)
歳を改めて感じてしまったが、この後もっとそれを感じるのであります。夜も明けきる頃にポイントへ着くが、一足違いで先行者が、一歩で遅れた~。更なる上流部へ移動して見るものの、ここにも先行者が。
話を伺うと、入るポイントが違うらしいので何とか無事入渓する事が出来た。先日の増水の影響でかなり渓相が変わって以前の面影がまったく見られない。はたして釣果はどうなるんだろうかと、心配しながらキャストすると何やらミノーに反応する魚影が2匹。
ここは、ゲストさんに花を・・・・・と思いポイントをkazuさんに譲って自分は移動。するとkazuさんが良い型のヤマメをゲット下との事。
まずは一安心したので、自分の釣りに専念するが困った事に反応が無い
水量も温度も濁り具合もいい塩梅なのになんでだろう。
てな訳で、最初のポイントに移動。先行者は既に移動してたので、そそくさと、入渓するがここも以前と別物のように渓相がまるで変わってる。前は中州があったのに無い。そんな事考えても釣りにならないので
取り合えずキャスト、キャスト!!
そしたら、釣れるは釣れるは釣堀状態になるではないか・・・・・・
しかし本命のヤマメ、岩魚ではなく「ギンザケ」。
先日の大雨で養魚場から流れて来たんだろうがイヤハヤである。
坊主は逃れたものの、な~んか納得が行かなかったのは同行者も同じだったと思います。その後ポイント移動したが結果はギンザケの釣堀状態である。しかしその頃から体に異変が。川通し中足元が安定しないし足が上がらない。日差しは暑いのに冷や汗が・・・・。
ちょっぴり意識も「ポワ~ッ」として肉体的にヘロヘロに。
最後のポイントに着いた頃には気力も切れかかってしまってる自分に気がつく。歳?体調?このままでは皆さんに迷惑をかけそうなので
申し訳ないが、一足早く撤収させてもらう事に。
kazuさん、こちらから声掛けたのに先に帰って御免なさいm(__)m
話ですとその後大物をゲットされたようですね(大爆)
機会があれば今度はそちら方面に遠征させて下さいね。
kazuさん、Yuuさん、まめむしさん、本当にお疲れ様でした~(^^♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukabon.blog61.fc2.com/tb.php/80-eb24ed39
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。