上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.28 画像・・・・
20070527125106.jpg

なんか久々の画像の貼付でやんす^_^;
昨日は前日からの雨もあり「明日は5656にしよう」と少々お酒を・・・
早朝から釣り番組をのんびりと見ていたのですが、な~んか天候が
回復してきたので気持ちがソワソワし出して来た。
青空も出てきてしまうと、心は渓流モードに(^^♪
「いいとも増刊号」を横目で見ながら「ちょっとだけ、釣りに行きま~す」と家人に告げる。「遅くても2時半まで!!!!!!」の声を
聞き流しながら車中の人となる。
数少ない経験上、昨晩の雨であればS川水系の殆どは濁りの入った増水状態になってるのは、目に見えてるのでこんな時は濁りが早く抜ける
S川がいいかも(^・^) ここは先日まめむしさん、Yuuさんと行った所である。現地に着くと案の定増水ではあるが濁りは殆どない状態なので
先日入渓したの道路に車を止めそそくさと準備をしてたら、一台の軽トラックが止まり「兄ちゃん、釣りかェ?さっき熊出たみたいだから、気いつけろや」・・・・・・^_^; そう言えばさっきから「バーン、バーン」っと空砲?が。んな事言っても準備したし、「どうにかなるさ」と
入渓!やはり先日よりかなり水量は多いが、全然釣りにならない状況でもないので早速キャスト。まずはは先日購入したNEWミノーのYMOを使い感触を確かめる事に。アップクロスで対岸にキャストして太い流れの中をクロスするように流し、太い流れとゆるい流れの境目くらいでアクションをかける釣り方にしてみた。二投目で太い流れの中から反応があるも、しかし強い流れのためにお魚さんはミノーを食わえる事が出来なくUターン(^_-) しかし数投目、流れの中から元気なヤマメさんがくわえてくれました。 
その後、岸際の枝が垂れ下がってるところに、ここにはいるだろうの
沈み岩の脇からも、こんどは岩魚くんが顔を出してくれましたが
その間も「バーン」と空砲?が・・・・・・。
やはり気になるけど、上流部に移動して少し開けたところが
緩い流れになっていたので、遠巻きしてさらに上流に立ちまたしても
アップクロスで攻めてみると「ゴンッ」と当たりが!!!!
強い流れのせいもあるんだろうか、ロッドがグンニャリと曲がる曲がる
?でもなんか変??確かに引きはあるんだけど、数少ない大物を釣り上げた時の引きとは明らかに違うのである。
大物の恐れを危惧しながら寄せてみると「ありゃ~、背がかりじゃん」
これじゃぁ水の抵抗でロッドもしなるわけだ(^_-)
しかしその後が嫌な思いに変わるのです。背がかりは愛嬌で済むのですがテールのフックがヤマメのおなかを突き刺してたのです。
・・・・・・・やっぱ、ミノーのアクションも大事だが渓魚の事を
考えるとシングルだよな~っと痛感いたしました。
この後に岩魚を一匹追加したところで退渓と相成りました。
実釣小一時間ではありましたが、あの事が↑なければ満足の釣行でありました事をお知らせいたします。
果たして次はいつの更新となりますでしょうか?
んじゃ~(^・^)/~

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukabon.blog61.fc2.com/tb.php/66-0523879e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。