上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.08 やっと~
今日は貴重な休日。例年ならば休日は何はさておき渓流へと向かうのだが
新しい職場でのストレスなのか最近少々疲れ気味である。
今日は思い切って5656日曜日にしようかな~っと思ってタラ
釣り友達から「今日は出撃ですか?」のメール。
「家で5656です~」「わたしもです~」「行きますか~?」
「いいですよ」てな訳で5656は撤回で急遽出撃となりました。
友人は二日前に31と37センチの岩魚をゲットしている達人である(^^ゞ
実はこのお方とは去年の禁漁間際に同行して頂き、尺ヤマメを釣らさせてもらった恩人?なのである。柳の下のドンジョウではないが、ひょっとして
良い思いをさせていただけるかも~。
てな事で友人のご好意で尺上をあげたポイントに。
あいにく先行者がいたのであるが幸いにも目的のポイントには行かないようなので「ホッ」
しかしイマイチ天候が・・・・・そして水温も・・・・・・。
果たしてお魚の顔は拝めるのであろうか?
友人は気を使ってくれて先行させてくれる。その気持ちに是非とも応えたいもんであるが、こればかりは相手があることなので何ともし難いがせめて顔だけでもと本日のメインポイントに。
見るからに大物が潜んでそうな場所である。ただ、先日より水量が少ないとの事、この時期に限らず水量、水温、天候は釣果に即繋がるので少々不安はあるが、やって見なければ分からないのも釣りである。
まずは1投目、対岸のトロにキャスト、この時期は派手なトゥイッチより
ある程度見せる、食いつくタイミングを与えるアクションが必要である。
なにかが動いた。二投目、先ほどと同じコースをトレースする。
軽~くアクションかけて、ストップ、アクションかけてストップ。
その時沈み岩と岩との間からギラりと魚影が反応してきた。
追ってくる、食わない、トゥイッチをかける、ギラギラと反応するが
食ってこない。足元まで2メートルを切った時、食わせるタイミングを
与えるようにアクションをストップ!!!!!
その刹那、彼は?ミノーを食わえてくれました。
体長は25センチと友人がゲットしたサイズには及びませんでしたが
今期お初の渓魚に会えただけで大満足でした。
yuu人には大感謝であります。
仕事の関係であんまり釣行出来ないかもしれないが、また彼とは一緒に行きたいものである。なんと言っても彼はわたしにとって幸運の女神?なのであるから(^o^)V






20070411092411.jpg

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukabon.blog61.fc2.com/tb.php/62-b8eaa00f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。