上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.19 今期最終?
日曜日は家族サービスと決めていたので土曜日に岩洞湖へ。
今度の勤めの関係で、今後家族と日曜日にどこかへ行く事が極端に減るだろうからなのである。それと今回の件で家族にはかなりの心配をかけたので感謝の気持ちも込めてのサービスということで^^;

取り合えずレストに直行して、前日までの釣果状況情報をマスターに聞いたが
やはり対岸が良い様なので今日は家族村に行くことに。
マスターと談笑していたら、北上の店長が登場!なんか私が来るたびに
お会いしてるような気が・・・・・(^_^;)
そうこうしてるうちに何処かでお見受けした方が登場!
「つかさん?」あれ~○げさんではないですか~。少しお痩せになってたので
印象がちがってましたよ。すぐ思い出せなくって御免なさいですm(__)m

てな訳で旅行村へ。駐車場は1台のみのガラ空きである。
「レストに来てた人達はどこにいったのかな~」と思いながら
身支度をして湖上へ向かう。思ったほど雪は多くないけど少々歩きずらいし
まだ暗いので自分が何処ら辺にいるのか良く分からん(ーー;)
自分的には沖に出てたつもりではあったのだが・・・・・・。

悪戦苦闘しながらテントを設営してタックルの準備をしてたらシーバーから
O氏の声が。なんか近くに来るらしいが知り合いが近くに来てくれると
気持ち的に安心である。棚ハンターで深さを確認すると4メートル(*_*)
ありゃ~浅過ぎないだろうか? レストでの話だと10メートル以上で無いと
厳しいと言ってたような・・・・・。とは言っても生来の不精者である私は
移動する意志は完全にナッシング!!!!
そのうちO氏が顔を出したが深さを話すと「移動した方が良いですよ」との
事であるが、既にお尻には根っこが生えてるので移動は絶対しないよ~。

2個の穴のうち右側は電動、左は棚ハンターをセットして6時30分からの
実釣開始・・・・・しかし当たりが無い(-_-;)(-_-;)やはり場所の選定ミスかもしれないと不安がよぎる。30分経過45分経過するが一年魚が
ポツリポツリの状態である。電動に集中しようと、棚ハンターの仕掛けを
巻き上げることにして、置き竿状態に。
電動の方は相変わらずポツリポツリでサイズもチビがほとんど。
「こりゃ奥さんからのノルマ50匹も無理かもしれないな~」っと思ってた時
置き竿してた棚ハンターに反応が!!!!ヒョイっと上げたら・・・・・
「デカイ!」なんでこんな上で釣れる(?_?)
まっ、たまたまなんだろうな。とまた竿を置くと、すぐに当たりが!!!!
ゲッまたデカイじゃん。電動は無視して(まめさん御免)
左の穴に集中。降ろす度に当たりが来るし、サイズも大きいのが連荘で来るし
ダブル、トリプル。あっと言う間にノルマ達成で吃驚である。
そのうち電動の方にも当たりが出始めるが何故かこちらはチビばかり??
11頃には束を達成したので「撤収しようかな~」と思ってた時O氏が再登場
「群れが見えますよ」そうなのである穴直下に良型が何故か群れているんです。一般的には上に上がってるワカサギは釣れないと言われてるんだけど
今日の状況は何故だろう?マジで捕食シーンを見れたのは感動でした。
ワカサギは餌に対してどのようにアタックして来るのかがバッチリ見ることが
出来たのはある意味大収穫?だったかも。
でも贅沢なのかも知れませんがちょっと「こんな釣り方も有りなのかな?」
とも思いましたが、皆さんはどのようにお考えでしょうか。

11時半には撤収。お手伝いしてくれたO氏様有難う御座いました。
その後はどうでした?

帰り際レストで計量して見たら・・・・・数の割には軽量でしたがこれもありかな^_^;  家に帰ってから数を確かめたら136匹だったので自分的には大満足ではありました。おそらくワカサギは今回で終了になりますが、お世話になった皆様、そしてオフ会?で初めてお会いした方々、本当に有難う御座いました。まだワカサギは続くと思いますが私の分も頑張ってくださいネ(^○^)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukabon.blog61.fc2.com/tb.php/53-a6e79e83
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。