上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.25 自分的最終日
仕事等の関係もあり23日が今シーズンの納竿日となりました。
調子の良いYuuさんに運を分けてもらおうと無理をお願いしての釣行なのですが、果たしてYuuさんの運をお裾分け頂けるのか、かなり不安でありました。
今期最終日と言うこともあり、なかなか眠れない夜で気がつくと待ち合わせ時間の30分前。慌てて身支度をし、待ち合わせ場所のコンビニへ。
すでに到着済みのYUUさんと、本日の打ち合わせをし早速お勧めのポイントへ。朝一番のポイントは、その上下には以前入渓した事はあるがここは始めてである。大淵でキャストを開始するも目立った反応は無しなので、下流部へ移動する事に。途中に何やら気になるポイントがあったのだが・・・・・
下流から釣り上がるも、イマイチの反応である。チェイスはあるが、なかなか食ってくれない。今日も厳しいのかなと思いながらも上流にポイント移動。
そして例の気になるポイントへ。
上下に岩が出ている上の岩側の落ち込みチョイ上にキャストして軽~くアクションをちょんちょんとつけダウンクロス気味にミノーが流れた時、軽いあたりが・・・・・思い出すのがひげさんと40イワナを釣ったあの時と同じ感触。
「大物の当たりは小さいよ」のひげさんの言葉が脳裏をよぎる! もしかしてと、思った刹那。ゴッツンとロッドに明確な感触が!!!!
ロッドがしなる!ドラッグがジージーと鳴る!慌ててドラッグを絞めるが明らかに大物である。イワナの引きではない。水中で彼はグルグル回っているのだ。尺ヤマメ・・・・・!!! 彼は流れに乗って下流に下がる。
またまたロッドがバット近くまでしなる。無理は禁物と思いながら、ロッドでいなし岸近くまで寄せるが、彼の抵抗は半端でない。また流れに戻ろうとする。ラインは大丈夫だろうか?結び目は大丈夫だろうか?不安をよぎらせながらもどうにか岸にずり上げたら、尺?いやそれ以上である。
YUUさんに撮影してもらいながら計測すると33センチ!!!!!!
嬉しさが腹のそこから沸いてくるのが分かる。やっぱりいたんだ。
YUUさんの運を頂戴することが出来た喜びとポイントを譲ってくれたYUUさんの
優しさにあらためて感謝感謝感謝である。そして大物釣りのポイントをアドバイスしてくれてた、ひげさんにも感謝である。作シーズンラストで釣った尺ヤマメもひげさんのアドバイスに従って釣れさせてもらったようなもの。
振り返れば、いままで釣れた大物は同行者のアドバイスや優しさによるものだと痛感。Hi川水系の尺イワナ(JAMESさん同行)A川水系での40イワナ、そして23日の尺上ヤマメ等々。あらためて諸氏方々には心から感謝申し上げる次第であります。
まだまだ感謝の気持ちを言い表せないけど、本当に心優しき釣り仲間をこれからも大事にして行きたいと思います。そして残された今シーズン私は行けませんが皆様のご健闘を心よりお祈り申し上げまして納竿と致します<(_ _)>


20060925094340.jpg


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukabon.blog61.fc2.com/tb.php/41-8e5340fc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。