上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.12 御大来盛!
先日の日曜日、秋田から御大某氏が来盛。
御大が販売しているロッドユーザーへのサービスの一環とか。
御大とは古くからのお付き合いをさせて頂いておるが釣行は講習会を含めて3度目かな?来盛の度、声を掛けて頂くのだが、殆ど平日で当日に連絡なもんだから不義理を続けていたんだが、今回久しぶりの釣行。
心ウキウキと言いたいところだが、スケジュールの関係とは思うのだが
昼過ぎからの釣行となりやんした。減水に加えて炎天下の釣りなので
不安が一杯。でもそんな状況下でもきっと御大は「ビック」を釣るんだろうな~。

てな訳で待ち合わせ場所のコンビへ、すでに御大は到着済みで昼飯も補給との事。そこに本日同行の友人も到着、挨拶もそこそこにタックルBOXなどを拝見。当然だが「売る位」沢山の山ほどのミノーで溢れ返ってる。

取り合えず、S川水系支流に行くが現場着いて、愕然!!!!
水が・・・・・普段であれば大場所で渡る事も出来ないところなのに
対岸まで楽々なのである、減水は覚悟してはいたがここまで酷いとは思わなかった。当然ここでは、三人とも「ボ」
御大、友人と相談して別な支流に向うこととした。

堰堤上からの入渓となったが、どうにか水量はあるので今度は大丈夫だろうと
実釣開始。 二人が上流部にキャストしてる間に私は堰堤下へキャスト。
二投目に底からなにやらギラりと一度浮いてきたがそれっきりなので
私も上流を目指すことにする。左岸のボサ下を丹念に攻めて見るが
反応が無い無い無い(*_*) 時たまチビイワナがチェイスしてくるが
フッキングには至らない。

御大も首を捻ってる「渓相も水量もまずまずなのに????」
仕方ないので上流の大淵に向う。ここは友人の友人が?春先大物を出した(バラシ)た所だそうで少々の期待感が・・・・・でもやはり出ない、って言うか
いない?のかな~。

そうこうしてると、御大がスピナーらしき物ににチェンジ。
御大の背後によく近づいて動きを見てると「ん?なんだ?あれ~?」
スピナーではありませんでした。詳細は<(_ _)>でお願いします。

どんどん移動して上流部へ、ここぞってポイントを攻めるも反応が薄い。
以前27センチをあげた場所まで行くが、その間でチビヤマメが一匹のみ。
チェイスは数度あるものの一度でれば二度と出てくれない。

御大も「水温もいいのに何でかな~」である。この方が出せないんであれば
仕方ないかなと思うが、予想以上に厳しい。
退渓予定ポイントの少し上流部に来た所で、本日は終了ということにした。
それにしても厳しい釣行でした。

でもわたし的には結構楽しんだ釣行ではありました。
御大との久々の釣り、秘密アイテムの拝見、その他釣りに関する諸々談義。
三人とも「ボ」ではありましたが、ある意味収穫のあった釣行でありました。
御大はその後花巻に移動との事でしたので駐車場にてまたの再会を約束して
解散と相成りましたが、私はといえばその日の疲れが翌日まで尾を引いてしまい、ヘロヘロでした。
楽しいひと時ではありましたが、やはり釣れない釣りは疲れるじょ~(T_T)

今週末は御大の掲示板で知合った友人と県北沿岸河川に釣行予定ですが
日頃の行いが悪い為か週末の天候が・・・・・・・。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukabon.blog61.fc2.com/tb.php/40-075c02f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。