上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日は家の用事と言うか、奥さんと娘それぞれの「アッシー」。
てな訳で、遅い出撃となる。yuuさんからのメールでかなりの爆釣との事なので、「柳の下の二匹目」を狙いにS川水系に。メールの内容等でポイントは
大体分かったのでその場所へ直行!!
Pに車を停め、身支度をしてイザ河原へ。さてキャスト・・・・・・と思ったら
ありゃ~、偏光レンズと帽子忘れた~^^;
この時セッコキをしないで車に戻っていれば・・・・・・あとの祭り。
時間も無い事だし「マッいいか」。yuuさん情報のように水量はそんなに
多くなく、濁りもいい感じと期待を込めながら釣り下るも、見えない見えない
悔やんでもしゃーないので下り続けると最初の淵でゴンッと手応えがあり
25センチクラスのイワナをゲット。「おっいいじゃん」。
yuuさんが大物ゲットしてからそんなに時間は経過してない。
ひょっとして「柳の下・・・いけるかも」な~んて一人ニヤニヤしてたら
背中に視線が・・・・・・ギョ、熊か???
失礼<(_ _)>yuuさんが橋の上から手を振っておりました。
てな訳で合流し話を伺ったら大物ゲットはやはりこの場所との事。
つ~う事はyuuさんかなり攻めてたんだろうから、さっきのはマグレっぽいかも(+_+)
yuuさんが気を使って頂いたので、先行して釣り下がり二本流れ込みのある
ポイントにキャスト。しかし見えないな~とぼやいてたら「ゲッ!!!!!」
ぶっ太い魚影が「ギラリ」と反転。「見えなかった~(T_T)」
yuuさんはその前に魚影を確認してとの事(T_T)(T_T)(T_T)
どう見ても40オーバーはあろうかこ思われる魚体に二人とも(俺だけ?)
少々興奮気味に。しかしその後は姿を見せてはくれませんでした。
偏光レンズを付けていたからと言って釣れたかは疑問ですが、確立は高くなっていた事は事実であります。

気を取り直してまたまた釣り下り、とあるポイントでサイドクロス気味にキャストしミノーが流れのヨレで反転したその時「ガツン」と力強い手応えが。
「デッ!デッ!デッカイ!」ロッドがバット近くから綺麗な弧を描いてる。
久しぶりの手応えである。その方は流れの中で走る走る。その度にロッドは
グニャリ、グニャリ、楽しい。
少しやり取りを楽しませていただき、そろそろランディングしますかと、悠長に構えて「さてネット」と背中に手を回すがネットを外せない(>_<)
何度やってもネットが取れないのである。これがマグネット式であれば
なんなく取れたのであろうが、わたしのは旧式のクリップタイプであった為
うまくとれなかったのであります。焦る焦る焦る、気持ちがその様な状態になると頭の中は真っ白状態。JAMESさんから口酸っぱく注意されてた事。
ロッドは垂直にしたら「駄目!」をすっかり忘れておりました。
頭上の枝も気になり只々慌てるばかり。岸に上げるべ~とイワナを寄せてきたら、なんともデカイ。そしてミノーをガップリと飲み込んでるではないか。
魚体を確認してまたしても慌てるつかボン。やっとネットを手にし「さてネットイン」かと思った刹那。「スポン」とミノーが抜けてしまった。
あんなにガップリと飲み込んでたじゃあ~りませんか(T_T)

yuuさんにはかなり強気な態度をとっておりましたが、時間が経つにつれ悔しさと準備不足を後悔しております。

トホホ、トホホの釣行記でありました。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukabon.blog61.fc2.com/tb.php/38-6377c480
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。