上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうも私の釣り日記は、時間が経ってからの書込みなので新鮮味に欠けてしまうんだよな~。


ましてや記憶が飛んでしまってる部分もあり~の、前後関係が曖昧になってたり・・・・・・


そんなこんなで当日の様子は「まめむしの釣日記」「KOSEI‘S BLOG」をご参照頂ければ


幸いです^^;  (なんたる手抜き)


そんな訳で当日は時間的な制限もありJさん、Kさん、と私はMさんに別れを告げ


帰宅の途に向いました。Jさんのところで再会を誓い(大袈裟)わたしは自宅へ・・・・・・


今日はむすめの「色彩検定」なる試験があるので、その送り迎え・・・・・・のはずが


送るだけで良いとの事、買い物も今日は無し。


「釣りに行っといで!邪魔だし。」(ーー;)との温かいお言葉を頂戴するも、お天道様は


頭の上、その上暑い。今からの時間何処へ行こうか・・・・・・・・


っと、車の向う方向が今朝行った方面に、懲りないオヤジである。


とりあえず、いつ何時呼び出しが来るか分からんので、近場に入渓。


去年、良型ヤマメをゲットした堰堤上に・・・・・・うん、車は無いな。


安心したのもつかの間、堰堤下には釣り人が。


堰堤上は攻められたんだろうか?まっいいや。やっちゃお~っと!!


てなわけで実釣り開始。対岸のボサ下をこまめに攻めていくと


ちょい上流に枝が数本川に垂れ下がってる絶好のポイント。


ここら辺で去年出したはずであるが、やはり渓相が若干違ってる感じ。


下流からは私の技術では無理そうなので、上流に移動してダウンクロス気味に


キャスティング。何と枝と枝の隙間に「バッチリ」投げ込む。


ひとりだと結構自分で言うのもなんだが、まあまあのキャスティングするんだけど


なぜが同行者がいるとプレッシャー?のせいか・・・・・・・・(T_T)


ひげミノーはそんな思いを知ってかしらずか、思い通りにトレースしてくれてる。


U字を書こうとしたその瞬間「ゴンッ!」ロッドがグンニャリと綺麗に曲がる。


大物っぽい手応えと共に奴は右へ左へ、上流、下流へと走る走る。


楽し~い(^○^)(^○^)(^○^)  しばしやり取りを楽しませて頂き、岸際へと


もってくるが、また走る。結構デカイではないか。綺麗なパーマークも確認。


尺近く?尺?のヤマメがそこにいるのだ。


さてランディングと背中のネットを・・・・・・?ありゃ車の中だわさ^^;


ハンドランディングと思って手を伸ばしたその時無常にも「サ・ヨ・ナ・ラ~」


油断していた、トリプルとは言えBLなのをすっかり忘れていたのだ。


ラインテンションがほんの一瞬緩んだその時、やられてしまった。


こんな事もあるさね。


てなわけで25日の後日談でした。チャンチャン<(_ _)>


 


 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukabon.blog61.fc2.com/tb.php/28-a5b82dcb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。