上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.22 久々の感触
先日、釣友のyuuさんに又しても無理をお願いして久々の釣りに行って来ました。
待合せ場所に少々早く着いたので忘れ物ないかチェック。
程なくyuuさんが到着!どこに入ろうかと話をしてると見慣れた車が・・・・・
お~jazzyさんではありませんか!!!!
おのお方は渓流釣りもしますが、伝説の「ワカサギ釣り師」でもあるのです。
岩洞湖のワカサギ釣りの火付け役のお一人と言っても過言ではないと私は思ってる御仁。
お2人の話を伺ってるとJAMESさんも来るとの事。
何やら楽しく賑やかな釣行になりそうな予感が・・・・・。
道中は霧が立ち込めて幻想的。
現地に到着して着替えをしてると「バビューン」とJAMESさんも到着。
挨拶もそこそこに入渓するが、本日も私の体を気遣ってのポイント選択で恐縮至極であります。
本来ならばもっといい場所に行けるのに申し訳なく心の中で深く頭を垂れる私・・・・・・・
しかし川に入れば一人の釣り師!
今日は釣るぞ~~~
ここはyuuさんが最近スーパーレインボーと遭遇した場所。
同行のjazzyさん、JAMESさんも言葉には出さないが期待してるかも
もちろんこの私もである。 朝一番のこの雰囲気は何度味わってもいいな~。
水量も今の私には無理なく川通し出来るので健常な時には行けなかった中州へも
根が坊さん謹製の「フィールドスタッフ」を駆使して危なげなく?渡れました

しかし期待と裏腹に対岸岸際、大岩周りと自分的には丹念に探ったのですが・・・・・・・
雰囲気は大物の臭いがプンプンするんだけど反応がイマイチ
ここは大場所で鮎の季節が大渋滞する所なので魚達も警戒しているのか?

yuuさんの適切なガイドで安全な川通しをさせてもらい上流部へ移動する事に。
そこはyuuさんお勧めの「ここには居るぞ!」と感じられる絶好のポイント。
一投目、太い流れの向こう側によどみがあり岩の際にキャスト。
見せるようなチョンチョンとアクションを与えて太い流れの際をミノーがヒラを打った時
少し下の沈み岩付近から「ギラッ」っと反応が
「居る!!!」
再度同じコースをトレースし、ミノーが流れの中で悶える様にヒラを打ったその瞬間
尺近くありそうな魚体が反応。しかしミノーが捕らえたのは、その魚体の影から飛び出てきた別の
個体。ぐるぐるとローrリングしながら下流へ走る走る。ロッドにビンビン生命反応が伝わる。
2~3度ジャンプジャンプ。この感触は何ヶ月ぶりだろう本当に楽しい~
あいにくネットを持っていなかったので(持っていても屈めませんので
ズリ上げて見るといいサイズのヤマメでした。
出来ればもう一匹の方が掛かってくれたらもっと嬉しかったかな(笑)
恐らくこの時期だからペアリング?だったのかも知れないので写メして早々にリリース。

雫石大橋


その後はタイムリミットのJAMESさん、時間差タイムリミットのjazzyさんと別れ、数箇所yuuさんと
移動したけど反応なし
でも久しぶりの感触を味わえて私は大満足の一日でした。
ガイドしてポイントも譲ってくれたyuuさんに感謝感謝。

帰宅後に今回はyuuさんだけになったけど「ささやかな昼食パーティ」にお招きしました。
yuuさんにもと思ったけどご自宅までは少々遠いので私達(含む家内)で
させていただき御免なさい。

禁漁まであと僅かですが皆さんの朗報をお待ちしておりますよ~!


追伸:↓のキノコ食べられるのかな?どなたか教えてください。食べれるのなら食べ方なども
教えてくれたら嬉しいです。

20090922073941.jpg





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukabon.blog61.fc2.com/tb.php/142-417509ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。