上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続・・・・・っといっておきながら何日も過ぎてしまい、只でさえ加齢による記憶力の低下に悩んでいる事を考えると、どこまで記憶を取り戻せるのやら

・・・・ふっと気がつくと何やら肌寒い どうやら冷房までは行かないが送風になってるらしく寒くてかなわんので、手の届く範囲内にあり布団を手繰り寄せるが、時間は1時半。
yuuさん?を見ると静かに寝息をたてて熟睡にようである。そう言えばあまりアルコールは強くないって言ってたのに、昨日はかなり飲んだからな~。おいらももう一寝すんべ~布団をかぶる・・・・・・・・・・・次に気がついたのが3時半。「やっべ~」っと思いyuuさん?を見るとまだお休みのようなので「今日は少し遅い出撃かな?」などと思い、「んでは朝風呂と洒落込むかな」
「しかし他の人達どうしたんだろう?まだ寝てんだべか?みんなしこたま飲んだからかな?」
などと思いながら風呂から上がってロッカーを開けたときに、その時に気がついた。
「携帯ロッカーに入れっぱなし?」・・・・少々背中に冷たいものが流れるのを感じてしまった。
「やっば~」っと携帯確認すると、着信の山々メールの山々
「ややややってしも~た~
じゃ~yuuさんは?っと仮眠室に駆け込んで、らいし御仁のご尊顔を覗き込むと・・・・・・・・・・・・・・・・別人  盛岡にとどまらず、まして岩手県内にも止まらず、今回は青森にてまたしても「やっても~た」
とりあえず着替えながら、やなさんに<(_ _)><(_ _)>のメール。
お迎えの車が到着するまでの時間が長かった事。冷たい雨がわたしの肩を濡らすのでした・・・・・・・トホトホトホでがす。

またしても続く・・・・・

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukabon.blog61.fc2.com/tb.php/107-29071897
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。