上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ん~と、最近更新する話題がござんせんので「岩洞湖公魚倶楽部」からのお知らせを^_^;

岩洞湖公魚倶楽部のオフ会が2/24(日)に行われます。
集合は岩洞湖レストハウスにAM5時集合です。
その後、指定ポイント(当日決定)に皆で入り、釣りを楽しむのも良し、話をするのも良し、釣り方を教わるのも良し...という感じかな。
(遅れてきた方も、レストハウスのマスターに聞けば、どの辺に居るかは分かると思います。携帯も通じるようになりましたしね)

岩洞湖公魚倶楽部は、岩洞湖のワカサギ釣りを愛し盛り上げていこうという人達の集まりで、他人に迷惑をかけず、ルール(釣りに関してや人付き合いの基本ルール)を守れる人なら、誰でも自由に参加できます。
今回のオフ会も、メンバーはもちろん、メンバー外の方々も自由に参加できます。
ちょっと話してみたいという方々も、気軽に声かけてみてくださいネ。

ちなみに当日は小生も参加しますが、間違っても釣り方を聞きに来ないで下さい。釣れない釣り方を教える事になりかねませんので(^^♪
スポンサーサイト
本日はJAMESさんと、久しぶりにワカサギ釣りをしてまいりました。
現地待ち合せなので、一足早く到着するが平日なのにすでに湖面にはテントの明かりがあるし(時間前ですよ~)駐車場には数台の車が。
しばらくしてJAMESさんの登場。挨拶もそこそこに湖面に向かうが、さてさてどの方向に行ったらよいやら
帰りの関係もあるどろうしと、駐車場からまっすぐまっすぐ数分歩いた場所にテント設営。
果たして吉とでるか凶とでたかは・・・・・・・
実釣りを開始するも当たりらしい当たりが来ない
誘った身としてはJAMESさんに早く一匹を上げてほしいのだが、なんと言うことか最初のワカサギはわたしの方にいらっしゃいました。
その後もポチポチも当たりらしい当たりもなく、このままでは返り打ちになるかも。
先日のリベンジと思って平日に休みを取ったてのに・・・・・・
っと思うや今期初のサイトフィッシングタイム
JAMESさんも、大ハシャギ・・・・・しかしそれも長くは続かず、またしても沈黙タイムが
続くのです。
その後JAMESさんは数匹上げたところで、非情にもタイムアップ。
「帰り気をつけてね」と挨拶をかわしてJAMESさんは撤収。
その後も激渋タイムが延々と続きかなりやばい状態。
二、三匹釣れると止ってしまう・・・・・・
ここで不精な私が意を決して露天商を慣行。これがプチ正解で数十分の間に15匹追加。
やってみるもんですね。しかしその後は露天にも当たりが来なくなりテントへ戻ることに、そしてまたしても沈黙の時間が・・・・・
ところが11時を過ぎたあたりからラインに妙な動きが。
すかさずあわせると、なんとも言われぬ感触が伝わり竿先がビクビク!!!!
そこからが、プチラッシュ。ダブルの連続連続。
結局リベンジと言えるほどの釣果ではありませんでしたが、自家消費分としては満足の束と11匹とあいなりました。
さてさて次はいつ来れるのかしら。
2008.02.04 撃沈
なにも、言い訳いたしません。見事なまでに「撃沈」「玉砕」してまいりました。
今期、最低記録の更新っす(T_T) おそらく当日の岩洞湖では、某氏を除き全員が「撃沈」なされていたのではと・・・・。

まずは、前日の痛飲が祟り完全な寝坊。電池式ランタンの故障。老眼鏡をわすれる。カセットボンベヒーターが途中で切れる。テントの中なのに、電動のガイドが凍るなどなど・・・・・

7時から12時までで32匹(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)

黙って駐車場からまっすぐの場所に行けば良かったのかも(後の祭り)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。